基礎体温

基礎体温について

基礎体温ってご存知ですか?
妊娠を望む方なら、基礎体温という言葉を知らない方は、
いないはずです。
妊娠したい女性には、自分の基礎体温を知ることはとても重要なことなのです。

ところで、
「どうして、基礎体温を測る必要があるの?」
という疑問をお持ちの方も多いと思います。

ここでは、基礎体温と妊娠の関係について、わかりやすくご解説してまいりましょう。

基礎体温表を付けよう

ところで、基礎体温とは、具体的にどうゆうものでしょうか?

基礎体温とは、身体が一番安静にしている状態の体温を言います。

もう少しわかりやすくいうと、朝目覚めたら、身体を起こさず、 すぐに測ったときの体温のことです。
これを日々測って、グラフにしたものが基礎体温表になります。

この基礎体温を毎日測ることにより、体調の変化を知ることが出来ます。

この体調の変化を見ることによって、身体が正常か、
あるいは正常でないかを知ることが出来るのです。

基礎体温を測るときの注意点

ここで、基礎体温の正しい測り方について説明します。
間違った測り方をしてしまうと、
身体のリズムを正確に把握することができなくなるので、注意が必要です。

基礎体温を測る方法と注意点

  • 目覚めたら、起きあがらずにすぐに測る
  • 睡眠時間は、4時間以上とる
  • 起きる時間は、一定にする
  • 婦人体温計を使って口の中で測る
  • 毎日測る
  • 備考をつける

基礎体温は、毎日、規則正しくつけることが望ましいです。もし、

「前日は、仕事で2,3時間しか寝てない」
「前日は、体調が悪く、薬を飲んだ」
などのような、いつもと違うことがあった場合、備考欄に記帳して
おくと、基礎体温表に異常があったときに便利です。

そして、「いつもよりもイライラしていた」「ストレスが溜まっていた」 などのように、
精神的な不安があった場合も備考欄に記帳すると、より詳しく身体の変化を知ることができます。

また、体温は、微妙な温度差を測定するので、普通の体温計ではなく、
婦人体温計(基礎体温計)を使うようにしましょう。

鍼灸施術で体質改善

西洋医学は、「不妊症に対してどのような施術を行うか」を考えます。

東洋医学では、『不妊という症状で悩む個人に対して、
どのような施術が最も適しているか』を考えます。

西洋医学では、ホルモン剤や薬の投与による一律的な施術が中心ですが、
東洋医学では、身体の不具合を発見し、
各個人の体質に合わせた施術を行うことに大きな特徴があります。

女性の身体は、本当にデリケートです。
身体の状態や薬によるダメージの違いは、女性にとって実に様々です。

西洋医学における不妊施術が、必ずしもうまくいかない理由には、
こういった繊細なことが考えられます。

ココロと身体のパロメーター、鍼灸施術で基礎体温を整えましょう

東洋医学の代表的な施術法の一つ、
鍼灸施術では、デリケートな女性の体質に合わせた施術を行います。

鍼灸施術で体質を改善していくと、目に見える形で基礎体温表が整っていき、
とても喜ばれた数多くの患者さんを見てきました。
基礎体温は、身体の状態だけでなく、ココロの状態にも敏感に反応します。

健全なココロと健康な身体、調和されてこそ良い結果が出やすくなります。

症状別Q&A