Q.体外受精では、流産や早産の確率は上がるのですか?

A.体外受精において、出生児の精神や身体の障害、奇形のリスクが上がる可能性はないというのが医療機関における一般的な見解です。

流産や早産の確率について

体外受精における流産や早産の確率が上がるということについてはどうでしょうか。



自然妊娠と体外受精の流産率(全年代)

項目 流産率
自然妊娠 15%
体外受精 20~25%

下記は米国政府機関による体外受精の流産の確率を表した資料になります。



体外受精の年齢別における流産率(米国政府機関)

項目 流産率
24歳以下 13%
25~29歳 12.5%
30~34歳 13.5%
35~37歳 17%
38~40歳   25%
41~43歳 42%
44歳 65%


自然妊娠における流産率(日本の平均的な数値)

項目 流産率
25歳 10%
30歳 10%
35歳 25%
40歳 40%
45歳  50%




  • 【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル
  • LINEで予約