生理不順

生理不順における鍼灸施術について

当施術院には、生理不順の施術が目的で通院される
患者さんが以前と比べて、増加傾向にあります。

西洋医学の発展により、生理不順の施術においては、
最新の施術技術が開発・導入されているにも関わらず、
鍼灸施術をお受けになられる患者さんが増えております。

西洋医学は、対症療法を得意とする反面、
心身的な不調や生活習慣病のように、原因が特定しにくい
不定愁訴のような施術は、苦手としています。

このような背景から、西洋医学的な施術を行っても
なかなか治らない患者さんが鍼灸施術をお選びになるケースが増えているのです。

生理不順の主な原因は、ホルモンバランスの乱れ、
すなわち、自律神経の異常によるものです。

そのため、生理不順は、子宮や卵巣の異常だけでなく、
肩こりやめまい、冷え性、倦怠感など様々な症状を誘発するようになります。

生理不順における鍼灸施術の効果について

生殖器官の血流が悪くなると、やがて身体全体の血流も悪くなり、
身体のいたるところに異常を生じるようになります。

したがって、子宮や卵巣だけの改善では、他の部分に発生した身体の異常を改善することが難しく、
全身を見て施術を行う鍼灸施術に注目が集まるようになったのです。

生理不順の症状に対する鍼灸施術は、
自律神経の中枢機能である視床下部の働きを正常に取り戻すことで、
ホルモン分泌を促し、生理不順を改善していきます。

もう少し、詳しく述べると、子宮や卵巣などの生殖機能を高めるツボを刺激し、
血流を改善することで、身体全体の機能を高める施術を行います。

全身の機能が高まることで、身体の免疫力が高まり、
冷え性や倦怠感などの心身の異常を緩和することができるようになります。

鍼灸は、薬を使わない施術法でもあります。

薬による副作用の心配を最小限に抑えられるとともに、
身体の免疫力が高まるため、生理不順を起こしにくい
身体がつくれることに鍼灸施術の真の目的があります。

日本ではあまり知られていないことですが、
生理不順は、WHO(世界保健機関)において、
鍼灸適応症の一つとして、その効果が公式に認められています。

長い間、辛い生理不順の症状に悩まされている方がおりましたら、
一度は鍼灸施術をお受けになられることをお勧めしております。