不妊症

世界のはり治療レポート


不妊治療の効果「針で」大幅改善

体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針治療を行ったところ、約4割にあたる49人が妊娠に至ったと、名古屋市の明生鍼灸院と明治鍼灸大の研究グループが、日本生殖医学会で報告した。
49人のうち4人は自然妊娠だったほか、30人は治療後1回目の体外受精で妊娠に成功したという。不妊治療の専門家が集まる学会で、針治療による効果を示すデータが発表されるのは珍しい。報告された114人の治療実績は、1998年2月〜2006年6月に、同鍼灸院を訪ねた不妊患者のうち体外受精を5回以上行っても妊娠しなかった女性のもので、治療は、週1〜2回のペースで行われ、腹部や足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボを針で刺激した。


鍼治療による不妊治療の評価

■スウェーデンの不妊センター
鍼治療をした不妊女性の子宮動脈の血流障害を改善することができた。

■ドイツの受精センター
体外受精によって良質の胚が得られた健康な160人の女性を対象に80人づつグループ分けをし、一つは鍼刺激を胚の移植の25分前にし、移植後にも刺激した。もう一つは何もせずに移植した。この結果妊娠は鍼刺激群80人中34人で42.5%、何もしない対象群は80人中21例で26.3%という結果が発表されてます。

次へ

  1. 不妊症について
  2. 不妊症とはり灸治療
  3. 世界でのはり治療レポート
  4. 不妊症の分類
  5. 不妊症の食養法

不妊症の症例

草加市 25歳女性
吉川市 35歳女性
八潮市 30歳女性
足立区 35歳女性
越谷市 36歳女性
足立区 42歳女性
足立区 38歳女性
三郷市 31歳女性
八潮市 32歳女性


お問い合わせはこちらからどうぞ。

TEL:
03-3886-3880

フォームからのお問い合わせはこちら

当院の所在地:
〒121-0816 東京都足立区梅島1-8-2
(東武伊勢崎線梅島駅から徒歩4分)

友達に紹介 トップに戻る

(c)2005-2009 すずらん鍼灸院