二人目不妊

二人目不妊における鍼灸施術について

東洋医学において、妊娠と最も深い関わりがあるとされるのは、
『腎』の機能と言われています。

この『腎』という機能は、西洋医学で言われる腎臓とはまったく意味が異なります。

東洋医学における『腎』とは、生まれつき、人間が備えている
生命エネルギーを蓄える機能のようなものです。

出産の際には、この『腎』の力を必要とし、出産後には、
『腎』のエネルギーを大きく失うことになります。

本来、出産によって失われた『腎』の力は、時間をかけて
回復していくことになります。

この回復のスピードは、高齢になるほど、遅くなり、
元の状態にも戻りにくくなります。

しかし、近年、ストレスや食生活、生活環境の変化により、
年齢が若くても、出産後、『腎』の力が本来の状態まで戻らない女性が増えております。

このように、二人目不妊の原因は、
『腎』の力の低下によるものと東洋医学では考えられています。

腎の力を強め、二人目不妊体質を改善しよう

では、なぜ、出産後、『腎』の力が出産前の状態に戻らないのでしょうか。
人間には、もともと自然治癒力というものを備えています。

自然治癒力は、免疫力ともいっても良いですが、
この自然治癒力の働きにより、『腎』の力を取り戻せるようになります。

つまり、二人目不妊の原因は、『腎』の力が弱まっている
ことから生じ、その『腎』の力を取り戻すためには、
自然治癒力(免疫機能)を高める必要があるということになります。

鍼灸施術の主目的は、免疫力を高めていき、病気の原因そのものを取り除き、
病気になりにくい身体をつくることにあります。

鍼灸における二人目不妊の施術は、免疫力を高めることで、
弱まった『腎』の力を回復させることにあると言って良いでしょう。

二人目不妊の施術は、WHO(世界保健機関)において、
鍼灸適応症の一つとして、公式に認められています。

長い間、二人目不妊に悩まれている方がおりましたら、
鍼灸施術をお試しされることをお勧めしています。

鍼灸施術で体質改善

東洋医学では、出産に最も関係の深い力に
『腎気』または『腎の力」と呼ばれるエネルギーがあることを説明しています。

『腎気』は女性の生殖機能と深い関わりがあり、精子と卵子を結合し、
新しい生命を宿す力でもあります。
ただ、出産においては、この『腎気』の力を大きく落とします。

本来『腎気』とは、時間の経過と共に、自然に回復していくものですが、
ストレスや疲労、冷え、栄養の偏りなどにより、『腎気』の回復がうまくいかないことも多くなりました。

このような体質だと、いくら、排卵誘発剤やタイミング療法を受けても、
精子と卵子が結合できない状態なので、妊娠の可能性がとても低くなります。

一人目不妊と二人目不妊の大きな違いとは、
こういった背景があると東洋医学では考えられているのです。

鍼灸施術では、『腎』の力を本来の正常の状態に回復し、
二人目不妊の原因となっている身体の不調和を根本から
改善する施術を行うことを主としております。

二人目不妊でなかなか結果が出ない方には、
鍼灸施術を行うことをお勧めしています。

不妊症とはり灸施術

妊娠するには、健康な卵子の形成と排卵、卵管での精子との受精、環境が整った子宮内膜への着床など、いくつかの条件が必要になります。

はり灸施術では下記の作用があります

  • 血流循環を良くする作用
  • 気の流れを良くする作用
  • 自律神経のバランスを整える作用
  • 免疫力を高め自然治癒力を高める作用
  • 体質改善作用

はり灸施術を定期的に行うことで上記の作用があります。
身体の「気の流れ、血液の流れ、水分代謝の流れ」を整えることで、妊娠しやすい体質に改善されていきます。月経周期がほぼ28日に安定するなどの変化が見られ、質の高い卵子と子宮内膜が形成されるようになります。
はり灸には自律神経のバランスを整え、リラックス効果もあります。
ホームプログラムとしての安全なお灸の仕方も紹介いたします。

気の種類は大きく4つに分かれます
  • 心拍、呼吸を促進する宗気
  • 全身を栄養する働きの営気
  • 体を防御する衛気
  • 生命活動の原動力になる元気

気の付く言葉で元気、気力、体力、気持ち、病気など・・があります。
気には精神的要素の強い意味合いも込められて付けられてるようです。
気は目に見えるものではありませんが、体内を血流同様に頭~足まで駆け巡ってます。

気の作用は下記の3つの作用があります
  • 臓腑、組織の新陳代謝を活性化し全身を栄養する働き
  • 体熱を産生、保持する働き
  • 疾病の原因から生体を守る働き

はり灸施術では正確なツボを刺激し全身の気、血液の流れを調整することが出来ます。

はり灸の不妊症への作用は下記の作用があります
  • 臓腑で生成された気、血液を全身に運び、全身を栄養したり、機能調節したりする作用
  • 病変部位に伝導し、施術効果を出す作用

はり灸施術は、体のバランスを整えていきます。
}
生理痛、生理不順、子宮内膜症、肩こり、冷え性、むくみ、不眠、便秘、慢性疲労、自律神経失調症などが同時に改善されていきます。妊娠中も、つわりの軽減、流産のリスク軽減、腰痛予防、逆子の予防をしながら安産を迎えることを目指します。

体内の血流、気の流れを良くすることで筋肉の緊張を緩め、精神的にもリラックスすることが出来ます。
症状により一人一人にあったオーダーメード施術を行いますのでご安心下さい。



症状別Q&A