二人目不妊

二人目不妊Q&A

二人目不妊に関する、よくある悩みについてお答えしますね。

Q 30代後半です。一人目は授かりましたが、二人目はだめです…不妊症ですか?

良くある質問の一つです。
でも、一番の原因はなんといっても夫婦生活の減少です。
一人目が授かって嬉しかったけど、赤ちゃんが生まれた後は、育児や家事に追われてどたばた・・・。
夫婦生活は、第一子の時よりも減ってしまった・・・。

実は、二人目不妊で悩むほとんどの夫婦が、
一人目の時よりも夫婦生活の回数が減ったと答えています。
妊娠前は、セクシーな気持ちでいられたのに、一人を産んですっかりマンネリ化していませんか?

まずは、一人目を産む前のことを思い出して、
夫婦生活の回数を増やす努力をしてみてはいかがでしょうか。

Q 一人目を産んでから、ひどい生理不順(生理痛)と二人目不妊で悩んでいます

生理不順は、不妊症の大きな原因の一つでもあります。
まずは生理不順を治すことが大切です。

生理痛がひどいということでお医者さんに通っていることと思いますが、
全てをお医者さん任せ、お薬任せでは、根本的な解決にはなりません。

生理痛は、ホルモンのバランスが崩れ、自律神経が乱れることにより生じます。
また、自律神経が乱れることにより冷え症を患っていることもよくあります。

薬の服用により、一時期ホルモンバランスの乱れが緩和されるのですが、
根本的な体質を変えない限りは、すぐにでも再発してしまいます。
普段から、ホルモンバランスを整える習慣を身につける必要があります。

Q 二人目が授からず、回りからのプレッシャーもあり、不安で焦ってしまいます…

二人目不妊を難しく考える必要はありません。
又、人は人といった割り切った考えも必要です。
それよりも今自分に出来ることは何か考えてみて下さい。

夫婦生活の回数だけでなく、赤ちゃんを授かる身体の体調はとても重要なことです。
よく肥えた畑からよい野菜が育つように、子宝を授かることも一緒です。

ストレスでいっぱいで、食生活や日常生活も乱れていては、
荒れた土地で野菜を育てるようなものです。
まずは、安心して赤ちゃんが授かるような身体作りをしていきましょう。

それと、体質を知るには基礎体温表をつけることが一番です。
基礎体温表から得られる情報で、あなたの体質がずいぶんわかってきますので、
ぜひ、トライしてみてくださいね。

ストレス

ストレスは、精子や卵子の数を減らすだけでなく、 夫婦生活の回数にも影響します。
特に、一人目の子供を授かると、育児の疲れにより、一人目を生むときよりも、
ストレスがさらに溜まりやすい環境です。

しかし、「妊娠できない」という焦りがかえって、
よけいなストレスを生んでしまい、悪循環に陥ってしまうのです。
赤ちゃんは神様からの授かり物です。

どうしてもあせってしまう場合は、まずは神様に時期を委ねてみませんか。
そうした、リラックスした気持ちの中に、子宝は舞い降りてくるはずです・・・。



症状別Q&A