不妊施術

産婦人科での不妊施術のデメリット

不妊施術を受けたいと思った時、様々な医療施設が あって迷うものです。

不妊施術において、とても大切になるのが「どの病院を選択するか」
になります。

最初に思いつくのは産婦人科ですが、産婦人科は必ずしも
不妊施術を得意としているわけではありません。

もちろん、産婦人科は、不妊施術、もしくは不妊検査を
行うことができます。

しかし、産婦人科は不妊施術だけでなく、出産、出産後のケア、
更年期障害、生理痛、子宮や卵巣、頻尿など、幅広い女性疾患
の施術を行っています。

このように、多くの疾患の施術を行っているため、不妊に対する
知識が深いところまで追及されていない
ことが意外と多いのです。

さらに大病院となると、患者さんがとても多く、一人当たりの 診察
時間がとても短い傾向にあります。

お勧めの不妊施術院とは

不妊の原因調査は、とても時間がかかるものです。

本来、一人一人、カウンセリングの時間をたっぷりとって検査しないと、
より精確な原因を特定できないものなのです。

具体的な原因を調べようとするほど、時間がかかるのは当然のことです。
大手病院では、待合室で長い時間待たされて、診察はあっという間に
終わるということは良くある話です。

施術と同時に妊娠しやすい身体づくりをしなければならないのですが
そういったアドバイスはあまりないとお聞きします。

そういった妊娠しやすい身体づくり、体質改善には しっかり時間を
とって施術を行ってくれる鍼灸院が良い
です。

大病院では投薬が出来る、手術が出来ると考えてください。

鍼灸院では鍼灸施術での体質改善を行うという風に割り切って
考えてみると良いと思います。

妊娠時期は今なので中途半端にならず計画的に行うと良いと思います。

大病院は質の低い先生がいることは確率的に少ないし、設備も
揃っていて、高度生殖医療(体外受精、顕微授精)となると、
費用も低めに抑えられるメリットもあります。

鍼灸院においても、0歳~お年寄りまで男女問わず痛みの施術が
メインで不妊とネット上で書いてありますが、あまり妊娠実績が
あまりなく総合的な施術を行っているところがあります。

この場合も、先ほどの産婦人科と同じパターンになります。

できる限り、不妊を専門、あるいは得意としている鍼灸院
をお選びいただくのが良いと思います。



症状別Q&A