症状別Q&A

Q. 高温期へ直ぐに上がらず、段階的に上がっていくのですが大丈夫でしょうか?

低温期から高温期への移行で階段状に上昇する基礎体温表


A 高温期への移行に4日以上かかった場合に、排卵障害の疑いがあると言われています。
しかし、体温が一度も下がることなく階段状に上昇し、高温期が10日以上あった場合には大きな問題はありません。

移行期間中に温度の陥落がみられるなど、不安定な体温移行があった場合には、ホルモン分泌が一定でないと考えられます。

不妊症や流産の可能性について

卵子が未成熟のまま排卵されていた場合には、卵胞ホルモンの働きに問題があるかもしれません。

このような場合は、不妊症や流産の可能性があり、 このようなグラフパターンが度々現れる場合には、 専門医に診ていただくことをお勧めしています。

高プロラクチン血症について

体温が上昇しない原因として、プロラクチンが高いことがあります。
プロラクチンは、排卵を抑制するホルモンであり、その影響により、体温が上昇しにくくなったとも考えられます。

本来、母乳の分泌を助ける役割を持ち、同時に排卵を抑制する働きがあります。
又、ストレスが溜まっている方や、精神的に不安定な方にもこのようなグラフパターンが現れることもあります。

初回限定キャンペーン
ご予約・お問い合わせはこちら
24時間受付_WEB予約はこちら
LINE@予約はこちら

その他のQ&A




  • 【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル
  • LINEで予約