症状別Q&A

不妊症の悩み解決Q&A

Q. 冷え体質は妊娠しにくいと聞きましたが、本当ですか?私は元々平熱が35.5度と低く、低体温なので妊娠できないのかと心配です…

結論から言えば、冷え体質の方であっても、妊娠できないというわけではありません。

実際に冷え体質の方であっても、妊娠している方はたくさんいますし、
元々、低体温であっても、すんなり赤ちゃんを授かった方も多いです。

身体が冷え体質だと、妊娠の可能性が低くなるということは、ほぼ明らかなようです。
ここで問題となるのは、低体温と冷え体質(冷え性)は、まったく別のものということです。

一番わかりやすい例で説明すれば、例え低体温であったとしても、
きちんと排卵があり、高温期と低温期がきちんと2層に分かれていれば、大きな心配はいりません。

また、「高温期と低温期が2層に分かれているか」、「排卵がきちっと起こっているか」を知るためには、
基礎体温表をきちんと付ける必要があります。

実際に、冷え性の方は、「2層に分かれていない」「低温期が長い」
「高温期がない」などのように、基礎体温表に異常をきたしていることが比較的多くあります。

低体温は、身体全体の平均体温が低いだけであって、身体の異常ではありません。

これに対し冷え性は、身体の一部分、例えば手足や指先、腰の辺りなど、
身体の一部分のみ、極端に冷えている症状を言います。

冷え性は、血液が体中に十分に行き渡らないことから起きる現象です。
特に指先などの細い血管が集中する部分は、血液が届きにくくなるため、
冷え性が起こりやすくなります。

子宮や卵巣などの血液の巡りが悪く、常に冷えている状態でしたら、
赤ちゃんが宿りにくい状態にあります。

これまで説明してきたように、基礎体温表に問題がなければ、
低体温だからといって大きな心配をする必要はないと思います。

身体が常に低体温の状態だと、
どこか寒い身体の中でじっとしている赤ちゃんのイメージがしてしまいます。
やはり寒い子宮の中よりも、ポカポカしている子宮に赤ちゃんは宿りたくなるのではと思います。

ですから、常に子宮を毛布などで温める工夫など、してもよいかと思います。

その他のQ&A