症状別Q&A

不妊症の悩み解決Q&A

Q. 結婚して1年経ちますが、なかなか妊娠できません。不妊症でしょうか?

不妊症とは、定期的な性交渉を行い、避妊をしていないにも関わらず、
2年間以上、妊娠できない身体の状態を言います。

不妊症に悩む女性は年々増えており、現時点で、
不妊症で悩んでいる女性は10人に1人と言われています。

ある統計データでは、健康的なご夫婦が結婚して定期的な性交渉を行っていた場合、
1年以内に妊娠するご夫婦は80%、2年以内では90%という確率になっていました。

あなたの体質が不妊体質であるかどうかを知るポイントは、
定期的な性交渉をきちんと行っているかになります。

あなたの性交渉の回数はどのくらいですか?
性交渉の回数と妊娠の確率には明らかに相関関係があります。

性交渉の回数が多いほど、妊娠する確率が上がりますが、近年、
仕事や家事の忙しさ、精神的なストレスにより、夫婦生活における
性交渉の回数が減少傾向にあります。

もし、性交渉の回数が月に1,2回などのように極端に
少ない場合には、性交渉の回数を増やす必要があります。

あなたの場合は、結婚してまだ1年なので、不妊症であるとは言えません。
年齢からしても、専門医による不妊施術まで行う必要はないかと思います。

先程説明したように、1年以内で妊娠するご夫婦は80%なので、
そろそろあせる気持ちが出てくるのか思います。

まずはご自分でできる妊娠しやすい身体づくりを心掛けてはみませんか。

冷えは、妊娠を望む女性にとっては、大敵です。
ストレスは女性ホルモンのバランスを崩すので、ストレスを
溜めないことと同時に、ストレスに強くなる食事を摂ることもお勧めします。

また、もし、基礎体温を付けていなければ、基礎体温を付けることをお勧めします。

基礎体温を付けることで、あなたの身体と心の状態、
「妊娠しやすい体質であるかどうか」を、ある程度把握することが出来ます。

万が一、将来、専門医で不妊施術を行う際には、
基礎体温を付けることから始めますが、
あらかじめ、基礎体温表を付けていれば、早期に正しい施術を行うことが出来ます。

あなたの身体の「健康度」、すなわち「妊娠しやすい身体であるか」を
知るためにも、基礎体温表を付けることから初めてみてはいかがですか。

その他のQ&A