症状別Q&A

不妊症の悩み解決Q&A

Q.予算の問題から不妊専門の鍼灸院と保険の効く鍼灸院の両方を受けようと思っています。

家計の事情などにより不妊専門鍼灸院と保険の効く鍼灸院の両方に通われる方も稀にいます。

鍼灸院の掛け持ち良いのですが「妊娠しやすいカラダ作り」をしていくのに月2回、キャンセルがあった場合月1回になるため
毎週1回~2回通院してる方に比べるとカラダ作りでは時間がかかってしまうのであまりお勧めは出来ません。
保険の効く鍼灸院だと割安で通いやすいという利点がありますが、医師に同意書を書いてもらい1部位のみの施術になります
そのため週2~3回通院になったりして自分の時間がなくなります。
当院では、施術効果を考慮して週に1回の通院をお勧めしていましたが、その患者さんは他の鍼灸院に通うため、月1回しか通院されませんでした。
各鍼灸院の施術方針はまったく異なります。
その方の体質や体の状態によって鍼を打つ場所も回数も異なってきます。
違う施術院に通うことが原因で、せっかく施術した鍼灸効果が出にくいこともあります。それは筋肉を硬くされる場合があるからです。
先ずは、一つの不妊鍼灸の専門院で一定期間通われることが望ましいです。

当院のホームページで解説しているように、不妊施術の通院期間は6ヵ月が目安となります。
3か月単位で見ていってくださいね。3,6.9,12か月と通ううちに確実に体質が改善されていきます。
妊娠しやすいカラダを作るには今の時期しかないので頑張りましょう!

その他のQ&A