生理痛があり、移植4回したが陰性

生理痛があり、移植4回したが陰性

患者
30代前半
来院
2017年4月
症状・来院理由

生理痛は2日目まで薬が必要。
首~肩、肩甲骨に硬結が見られた。
手足の冷えがある。
睡眠にも時間がかかり、眠りが浅い。
生理周期28日。
基礎体温は2相に分かれてる。

同時に施術した症状
肩こり・腰痛・生理痛・つわり・逆子
使用したツボ
商陽 中極
施術内容・経過
1周期目で生理痛は軽くなり、3周期目でなくなった。
3か月間病院はお休みし鍼灸でのカラダ作りに専念した。
セルフケア(お灸、ストレッチ、食事)も同時に行った。

4か月目転院し体外受精開始。1回目の移植でHCG47と初めて陽性反応が出たが、胎嚢確認前に流産。
2周期空けてから体外受精開始し2回目の移植は陰性だった。
3回目の移植で陽性反応が出た。HCGは100その後つわりも酷かったので鍼灸を続けて施術した。
考察
鍼灸を始める前は陽性が出たことがなかったのは血流が悪かった影響がある。
鍼灸を始めて体外受精は1回目陽性(胎嚢確認前流産)2回目陰性 3回目陽性 と陽性反応が出るようになってきた。
血流改善出来たため手足、腹部の冷え改善 背中、肩~首の硬結も軽くなった。




  • 【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル
  • LINEで予約