高プロラクチン

高プロラクチン 初の体外受精をする前にカラダ作りで来院

患者
40代前半
来院
2017年11月
症状・来院理由

高プロラクチン血症 経血の色は赤黒く、毎月固まりが出る
生理痛はとても痛み薬なしでは過ごせない。
卵管造影検査は両方通っていた。
フーナーテスト0個だったが精液検査は異常なかった
タイミング9回
人工授精2回行ったが陰性だった。

同時に施術した症状
肩こり・腰痛・背中のツッパリ感・手足、腹部の冷え
使用したツボ
中かん 天枢 中極
施術内容・経過
体外受精をする前にカラダ作りをする目的で来院。
転院を考えていて推薦する病院に通院を始めた
5回目の通院で手足の冷えがなくなり温まり始めた。

酷い肩こりだったが軽くなり 背中のツッパリ感も緩んできて、足のむくみも変わりきつかったブーツが余裕を持って履けるようになった。

妊活期間が1年半で毎日のように病院に通院してるため 心、身体が疲れてストレスが溜まってる様子を見れたので鍼灸でストレス緩和しながら何回か悩みのヒアリングをして解決しスッキリさせた。
通院3か月目に入り体外受精を始める為通院開始しようとしたが中々生理が来ないので検査薬をしたら陽性反応が出た。
考察
最初の月は週2回のペースで通院してもらいカラダ作りを行った。 むくみ・冷えが酷かったので鍼灸効果が見られた。 2か月目からは経血の色は赤くなりサラサラの経血が出るようになっったので体質改善が見られた。この間病院への通院回数は以前より減っててストレス軽減されていた。よもぎ蒸しも鍼灸と合わせて行ったのが良かったのだと思う。




  • 【予約制】通話料無料!!女性専用フリーダイヤル
  • LINEで予約