こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

昨今では女性の晩婚化が進み、体外受精など不妊治療を受けているカップルは非常に多くいらっしゃいます。

 

そもそも体外受精とは、通常、体内で行われる受精を体の外で人工的に行うことで妊娠する確率を高めることができます。

 

ただ体外受精は経済面、肉体面での負担があり、受けようか悩んでいる人も多いです。そこでおすすめなのが、不妊鍼灸です。

 

ここでは、不妊鍼灸とは何か、どんな効能があるかを詳しく説明していきます。

 

『不妊鍼灸とはどういうものか』

東京、不妊鍼灸

 

不妊鍼灸は、体に負担なく子供を授かりたいという方の間で人気を博している不妊治療です。

 

そもそもなぜ不妊鍼灸で妊娠を望めるかというと、鍼灸をすることで自律神経の乱れ・血流を改善する効果があるからです

 

仕事や家事などのストレスによって自立神経が乱れると、ホルモンバランスも悪くなって妊娠しづらくなってしまうのです

 

さらに、血流の流れが滞る事で、お腹周りや骨盤周りが冷えて同じように妊娠しづらくなってしまうのです。

 

しかし、不妊鍼灸を受ければ解消できるので、子宮や卵巣が活動しやすい環境が整って妊娠しやすくなるというわけです

 

体外受精も有効な不妊治療ですが、治療の手段の1つとして鍼灸治療も取り入れてみてはどうでしょうか。

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸は、婦人科クリニックで行われている体外受精と比べると、それほどお金もかからず、肉体的な負担を伴わない治療です。

 

したがって、気軽に受ける事ができる不妊治療ですので、仕事と並行しながら不妊治療を受けたい方にぴったりです。

 

妊娠を望んで不妊鍼灸に興味をもたれている方は、いつでもすずらん鍼灸院に相談してください。