こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

なかなか妊娠できない方が、不妊治療にのぞむ事ってあると思いますが、不妊治療というと体外受精というイメージを持っている方って多いですよね

 

でも、体外受精ってちょっと敷居が高い感じがしますよね。しかし、何も不妊治療の方法は体外受精だけではありません

 

最近は、鍼灸を使った不妊鍼灸で治療を行っている方も増えているんですよ。

 

『なぜ鍼灸が不妊に効くの?』

東京、不妊鍼灸

 

鍼灸というと、肩こりや腰痛を治すために行う治療というイメージがありますよね。

 

しかし、不妊治療の一つとしても注目を集めています。では、なぜ鍼灸をする事で妊娠しやすくなるのでしょうか。

 

まず、不妊になってしまう原因を知っておくと良いでしょう。主な原因になるのは、女性の排卵に障害が起こってしまったり、男性の造精機能に障害がある事です。

 

こうなってしまうと、妊娠ができなくなってしまい、体外受精などの不妊治療を行う必要があるというわけです。

 

しかし、こういった障害がでてしまうのは、何も体質の問題だけではありません。

 

生活習慣の乱れなどによって、女性ホルモンの働きが悪くなったり、体全体のバランスが崩れてしまい妊娠しにくい体になってしまいます

 

これを改善するのに、不妊鍼灸が役立つというわけですね。鍼灸で体のバランスを整え、妊娠しやすい体作りをする事も不妊治療の一つです。

 

『まとめ』

 

体外受精も不妊治療の一つの選択肢ですが、体外受精に不安を感じているという方も多いでしょう。

 

そういう方におすすめしたいのが、体への負担が少ない不妊鍼灸です。薬を使う必要がないというのも安心ですね

 

すずらん鍼灸院では、妊娠できないとお悩みの患者さんに、不妊鍼灸の治療を行っていますので、不妊に悩んでいる方はぜひ気軽に相談してくださいね。