こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療や体外受精を試みてもなかなか上手くいかない方は、調べているうちに不妊鍼灸という言葉を一度は目にしたことがあると思います。

 

言葉の通り、不妊に効果があるとされる施術ですが、半信半疑な方も多いでしょう

 

妊娠を切に願う方は藁にもすがる思いでしょうが、施術を受ける前に、不妊鍼灸がどのように妊娠に効果があるのか知っておきましょう

 

『骨盤まわりの筋肉を緩める』

東京、不妊鍼灸

 

妊娠にとって要となる子宮は骨盤まわりの筋肉によって支えられていますが、不妊で悩む方の多くは、ここの筋肉が凝り固まってしまっているケースがほとんどです。

 

不妊鍼灸では、この骨盤まわりの筋肉を緩めて、骨盤の歪みを治すことから始めます。

 

骨盤が歪んだままでは、子宮が本来の働きをすることができないからです

 

子宮の働きが正常になることで、ホルモンバランスが整えられ、排卵機能も自然とアップしていきます

 

卵子の質が上がり、子宮内膜が厚くなることで体外受精が成功しやすい身体へと変化していきます。

 

また冷えも妊娠を望む女性にとって大敵です。鍼灸でツボを刺激することで、自律神経や免疫の働きに作用し、冷えが改善されるばかりでなく、身体全体の代謝力が上がっていきます

 

『まとめ』

 

ホルモンバランスの乱れは、骨盤の歪みだけでなく加齢やストレス、不摂生な生活などにも原因があります

 

すずらん鍼灸院では、不妊鍼灸だけでなく食事や睡眠、運動など家でもできる改善法をアドバイスさせて頂くことでより妊娠しやすい身体づくりのお手伝いをします。まずは体質改善です。

 

不妊鍼灸で身体をリラックスさせることで、不妊治療や体外受精の成功率もアップしていきます。