こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊症とは一般的に、妊娠を希望して1年以上性生活を続けているのにもかかわらず、妊娠が成立していないことを示します。

 

この不妊症の治療法としてよく知られているのが体外受精ですが、不妊の原因によっては体外受精で妊娠するのが難しい場合があります

 

近年、新しい治療法として、鍼灸による不妊治療が普及し始めています。この不妊鍼灸についてご紹介します。

 

『不妊鍼灸による治療の狙い』

東京、不妊鍼灸

 

不妊鍼灸が不妊症の改善に有効である事実は、不妊症でお悩みの方々や専門医の間でも多数報告されています。

 

鍼灸というと、腰痛や肩こり等の筋肉の痛みを和らげるイメージがありますが、根本的には身体の不調や機能障害を整えるというのが鍼灸で期待できる効果です。

 

不妊の原因には、不規則な生活やストレスによる神経障害やホルモンバランスの悪化が深く関わっています

 

不妊鍼灸は、不妊の根本的な原因を取り除く方法として有効なのです。

 

この不妊鍼灸は身体に負担をかけない方法なので、不妊による精神的ストレスにお悩みの方や、妊娠するための身体作りに取り組みたいと考えている方にオススメです。

 

また、体外受精などの不妊治療と不妊鍼灸を併用することで、妊娠成立の確立を高める効果も期待できます。

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸の狙いは、女性の身体や心の不調を和らげ、妊娠しやすい身体にすることです。

 

また、体外受精などの不妊治療と併用することで、妊娠成立の確立をさらに高める効果も期待できます

 

不妊に繋がるような不調の自覚症状がない方も多くいらっしゃいます。

 

すずらん鍼灸院では、カウンセリングと客観的所見から診断をし、心身のバランスを整えるためのアプローチを行います。不妊にお困りの際は、一度ご相談しにいらしてください。