こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療の方法として体外受精を考える方もいらっしゃいますが、体外受精は不妊の原因によって向いている場合と、向いていない場合があります

 

また、費用の面でも大きな負担になることがあります。

 

体外受精を考える前に、まずは鍼灸で体のバランスを整える不妊鍼灸という方法で、妊娠に向けた体づくりを目指してみるのも一つの方法です

 

『不妊鍼灸について』

東京、不妊鍼灸

 

体外受精は手術を行う治療法ですが、不妊鍼灸は鍼灸を利用して行われます。

 

鍼灸は自律神経を整え、血流の改善に役立てる治療法です。不妊の原因は体の冷えやホルモンバランスの乱れが原因だといわれています。

 

鍼灸によって乱れた自律神経を整えることが期待されますが、自律神経を整えることによってホルモンバランスも改善されます

 

鍼灸によって血流が良くなると、不妊の原因ともいわれる骨盤やお腹まわりの冷えも改善され、妊娠に向けた環境が整ってきます

 

不妊鍼灸は不妊の原因ともなる生理不順や性機能障害などを鍼灸で改善することで、不妊治療が期待できる方法です。

 

リラックス効果もあるため、ストレスなど精神的な問題でホルモンバランスが乱れている人に向いた治療法の一つでもあります。

 

『まとめ』

 

不妊治療の方法は一つだけではありません。体外受精のほかにも鍼灸でホルモンバランスを整え、不妊の原因を取り除くことが期待できる不妊鍼灸などの方法があります。

 

すずらん鍼灸院では不妊鍼灸に関するご相談も承っています。妊娠しづらく悩んでいる、まずは不妊鍼灸を試してみたいなど、お悩みのことがあればお気軽にご相談ください。