こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊活という言葉をよく聞きますが、近年不妊症が増加傾向にあります

 

不妊の原因は、女性側の生殖機能の問題や男性側の生殖機能の問題が考えられますが、明確な原因が分からない場合も多いです。

 

その背景に、妊娠を希望する女性の高齢化が影響していることは否めません

 

このような場合は、不妊専門クリニックでの治療に加えて、生活習慣の見直しや不妊鍼灸で、妊娠しやすい体づくりをすることが大切です。

 

『妊妊娠しやすい体づくりをする為には』

東京、不妊鍼灸

 

妊娠をするのに必要な事は、質の良い卵子と精子が出会うことです

 

夫婦ともに妊娠を望むのであれば、体を健康に保ち生殖器官の状態を良くすることが、質の良い卵子や精子を作り出すことに繋がります。

 

その為には栄養バランスのとれた食事や適度な運動が欠かせません。

 

また女性は冷え性になることが多いですが、体が冷えると血行が悪くなり、骨盤内に十分な血液が送り込まれなくなってしまいます

 

すると子宮の働きが悪くなり、ホルモンバランスが崩れてしまい、卵巣などの生殖器官の機能が低下してしまいます

 

冷えを解消する為には体を温める食材を摂る、下半身を温める、ウォーキングやストレッチなどが有効ですが、不妊鍼灸などの東洋医学も冷え性改善の強い味方です。

 

鍼灸には血流を良くする効果があるので体が温まり、冷え性の改善に役立つのです。またリラックス効果もあるので、不妊症の大敵であるストレスも解消できます

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸と言っても、不妊症の原因や女性の体の状態はそれぞれ違いますし、鍼灸に対しても期待や不安など、様々な感情があると思います。

 

すずらん鍼灸院では、ひとりひとりの話に耳を傾け、しっかりと向き合いながら施術を進め、妊娠しやすい体づくりを目指していきたいと考えています

 

不妊鍼灸に興味を持たれましたら、すずらん鍼灸院へ気軽にご相談下さい。