こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

赤ちゃんを望む夫婦には、不妊症で悩んでいる例は少なくありません。

 

不妊症とは、なんらかの理由により妊娠に至らない症状です。不妊症の症状には個人差があり、重症だと自然な性交渉では妊娠が望めない場合もあります

 

しかし、当院で実施している不妊鍼灸であれば症状を改善できる可能性があります。不妊症の原因と合わせてご紹介しましょう。

 

『男性にも女性にもある不妊の原因』

東京、不妊鍼灸

 

なかなか妊娠に至らない不妊症ですが、その原因は男性と女性の双方に考えられます。

 

男性によくある不妊の原因は、精子の異常です。精液にふくまれる精子の数が少なかったり、精子の運動量が少なかったりします

 

また、しっかりとした勃起が起きず、性交渉が困難になっている事例もめずらしくありません。女性によくある不妊の原因は、排卵障害です。

 

月経の周期が不安定だったり、卵子の数が少なかったりする状態です。また、子宮に異常があり、受精卵がうまく着床できない事例もあります。

 

これらの不妊症の原因は自律神経の乱れから生じている場合があり、不妊鍼灸が効果を発揮する可能性があります

 

鍼灸によって神経の機能が整えられると、生殖機能の向上も期待できるのです。

 

『まとめ』

 

不妊症の治療には複数の手段が考えられますが、当院では医薬品による治療は行いません。

 

不妊鍼灸により自律神経を整えれば、妊娠に至る可能性があると考えているからです

 

不妊鍼灸による治療の成果には個人差がありますが、すずらん鍼灸院はスタッフ一同で皆様の治療をサポートいたします。ぜひ一度すずらん鍼灸院までご相談ください。