こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

子供がほしいけれどもなかなか妊娠しないという人の中には、不妊症を抱えている人が少なくないと言われています

 

そのため医療機関での治療を中心に、不妊鍼灸などの治療方法も注目を集めているのです。

 

ただ治療をする前に知っておきたいのが、不妊症に関する様々な情報です。そこで今回は、不妊症の原因について解説します。

 

『不妊症になる原因とは』

東京、不妊鍼灸

 

不妊症は一般的に女性側に原因があると考えられていて、子宮や卵管などの生殖機能に異常があって妊娠できない人が多いです。

 

ほかにも卵子の異常や体質的な問題など、人によって不妊症の原因は様々です。

 

ただ不妊症は、女性側だけではなく男性側にも原因があるケースも見受けられます。

 

男性側の不妊症の原因は生殖機能の低下のほか、精子の異常やEDなどの問題もあります

 

ほかにも男女共通の原因にストレスが挙げられていますし、どちらにも原因がないのになかなか妊娠できないと言うケースも多いのです。

 

このように多種多様な原因が考えられるため、不妊症を治療する際には医療的なものだけではなく不妊鍼灸が利用されるようになってきています

 

『まとめ』

 

不妊症の原因は男女どちら側にも考えられますが、原因がない場合にはなかなか効果的に治療していくのは難しいと言われています。

 

すずらん鍼灸院では不妊鍼灸を用いた、内蔵や体質など根本からの不妊症治療を行っています。

 

そのため男女どちらでも通院できるほか、原因不明の不妊症にも対応しています。妊娠できない悩みにも親身に寄り添いますので、気軽にご相談ください。