こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊娠を望むカップルの大きな悩みとなっているのが不妊症。体外受精をはじめとした様々な治療法が行われています

 

しかし不妊治療は、西洋医学に基づいた治療だけではなく、東洋医学においても不孕として数千年前から治療を行っていた歴史があります。

 

その中には鍼やお灸をすることによって改善を目指す不妊鍼灸がありますが、どのような治療法なのでしょうか。

 

『不妊の原因と不妊鍼灸の進め方』

東京、不妊鍼灸

 

不妊の原因には卵管通過障害、排卵障害などがあげられますが、原因が見つからないケースも少なくありません

 

体質の問題の他にも、生活習慣の乱れや強いストレスによって、ホルモンや神経の働きが悪くなることで妊娠が難しくなってしまう場合も多いです。

 

身体全体の問題がある場合は東洋医学的な見地が有効であるとされており、身体のバランスを整える不妊鍼灸が行われているのです。

 

不妊鍼灸では一人一人カウンセリングを行い、導き出された症状を元に使うツボを決めていきます

 

ホルモンバランスを整え、血の巡りを良くすることによって体質の改善を目指し、妊娠へとアプローチしていきます。

 

不妊鍼灸は病院での不妊治療と同時に行うことも可能で、体外受精を始める前の身体作りとして鍼灸治療を受けるケースも多いです。

 

『まとめ』

 

不妊治療と言えば、体外受精などの治療を思い浮かべる方も多いでしょうが、東洋医学に基づいた治療法も存在します。

 

不妊鍼灸は鍼やお灸によって身体全体のバランスを整えることで妊娠へアプローチする治療法です。

 

もし不妊に悩んでいるならすずらん鍼灸院へお越しください。不妊鍼灸は病院で不妊治療を受けている方でも大丈夫です。