こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療と聞くと、まず頭に浮かぶのは体外受精だと思います。しかし不妊症に悩む患者様の状況というのは様々で、皆さんが体外受精を選択できるわけではありません

 

鍼灸療法はWHO(世界保健機構)で婦人科系疾患にも効果があると認められており、その中には不妊も含まれています。

 

妊娠しにくいとお悩みの方は、不妊鍼灸という選択も考えてみてはいかがでしょう。

 

『体外受精だけが不妊治療じゃない』

東京、不妊鍼灸

 

妊娠できない原因がはっきりしている場合は、その原因を取り除いた後にタイミング法や排卵誘発剤などで様子を見ます

 

効果が出ないと体外受精という方法も検討することになります。

 

しかし、年齢的な卵子の質の低下が原因だったり、それ以前に病院で基本的な検査を受けても原因が見つからない原因不明不妊(機能性不妊)の場合では、体外受精の効果は得にくくなります

 

東洋医学ではこういった不妊の原因が、身体の血の巡りが滞っていると考えられています。血の巡りが悪いというのは身体が冷えて、母体に妊娠するだけの力がない状態といえます。

 

血流が悪いと子宮や卵巣に新鮮な血液が届きにくくなり卵子の質の低下にも繋がります。

 

不妊鍼灸では、鍼灸の刺激でこの巡りをスムーズにして体質改善を促し、母体を妊娠しやすい状態へと持っていくことを目指します

 

『まとめ』

 

「まずは体外受精以外で妊娠できないか、方法を探している。」、「年齢的に厳しいけれど、妊娠を諦められない。」「不妊治療をしているのに、なかなか結果がでない。」「不妊検査で原因が見つからなかった。」

 

そんなお悩みをお持ちの方は、すずらん鍼灸院へご来院ください。

 

不妊鍼灸は患者様の状態に合わせて、様々な角度から治療をご提案できます。いつでもご相談ください。