こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊症は、妊娠を希望し妊活を1年間しているにも関わらず、妊娠しない事を言います。つまり、不妊は病気ではなく症状ではないでしょうか

 

不妊治療というと、どうしても体外受精をはじめ、西洋医学の治療を想像してしまうと思いますが、不妊鍼灸など東洋医学の考え方である、身体のバランスを整えたり、妊娠しやすい身体作りを目指すことも大切です。

 

『身体全体のバランスを整えて妊娠しやすい身体に』

東京、不妊鍼灸

 

人は絶妙なバランスをとり健康を維持しています。ですが、生活スタイルや食生活の変化により、このバランスを取ることが難しくなってきました。妊娠に関しても同様です。

 

もちろん、不妊の原因が卵管の詰まりや子宮内膜症など明確な場合、体外受精など西洋医学の力を必要とするでしょう。

 

ですが、原因不明な不妊も多く、生活習慣や食生活の改善を促される人も少なくありません

 

原因不明の不妊の場合、バランスの崩れであることも考えられます。

 

全体的なバランスが崩れると、妊娠に大きく関わってくる自律神経に不調が生じたり、ホルモンがうまく働かず妊娠しにくくなってしまいます

 

西洋医学では、一部一部を診て治療をしますが、東洋医学の場合、体全体の総合的なバランスを診ています。

 

不妊鍼灸は、血流をよくすることや骨盤の歪みを改善すること、そして、ホルモンバランスを調整することで、妊娠しやすい身体全体の改善を促す効果があると言われています

 

『まとめ』

 

実際不妊の原因を特定することは難しい場合が少なくありません。体外受精などの治療もとても重要ですが、妊娠に限らず健康について見直してみるのも一つの方法です。

 

不妊鍼灸は、不妊治療のストレスを緩和したり、筋肉の緊張を緩めたりリラクセ-ション効果を得ることも出来ます。

 

諦めてしまう前に、すずらん鍼灸院に一度ご相談ください。