こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療と聞くと、体外受精のことがまず頭をよぎりますよね。最近では専門の外来があるくらいにニーズが多いようです。

 

晩婚化が進む現代、結婚したらすぐに妊娠したいと考える女性が多くなってきています。妊活という言葉も最近はよく耳にするようになりました。

 

ただ、不妊治療の方法は体外受精しかないと考えていませんか。実は、もっと身近な治療法があるのです。それが不妊鍼灸なのです

 

『不妊鍼灸って何?多くの人に知ってもらいたい不妊鍼灸。』

東京、不妊鍼灸

 

不妊鍼灸とは、その名の通り、鍼や灸つまり、東洋医学に基づく不妊治療です。

 

現代の日本では20人に1人が体外受精で生まれてくるくらいに不妊が問題になっています。

 

不妊治療は体外受精、つまりは東洋医学が一般的です。本当に鍼や灸を用いた治療で不妊が解消されるのでしょうか。

 

その効果について考えて行く前に、そもそも妊娠しづらくなってしまうのは、一体どうしてなのかを考えてみましょう。

 

その原因はたくさんあると言われていますが、女性の排卵障害が起こっていたり、男性の造精機能に障害があったりするなどが一般的な原因と考えられています。

 

こういった症状は体質の問題もありますが、生活習慣やストレスにより、ホルモンのバランスが崩れることも原因です。

 

肩こりや腰痛もそうですが、崩れてしまった身体のバランスを整えるには、鍼灸はとても効果があるのです

 

『まとめ』

 

妊娠しづらく、体外受精を検討してるというみなさんに、不妊鍼灸という方法があると言うことをお伝えしてきました。

 

不妊の原因は人それぞれです。体外受精がもっとも効果的であるという方がいらっしゃるのも事実です。

 

しかし、もしも身体のバランスを崩しているのなら、ぜひ不妊鍼灸をお勧めします

 

不妊だけではなく、身体のバランスを整えることは健康にとって、とても大切です。是非すずらん鍼灸院までお気軽にご相談ください。