こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

近年メディアにも大きく取り上げられている不妊症ですが、医療技術の発展によって体外受精による解決が増えてきています

 

しかし妊娠できるようになるための根本的な問題解決には別のアプローチが必要で、その一つに不妊鍼灸が挙げられます。

 

これによって体全体のバランスを整え、最終目標として不妊症の改善を目指すことができるのです。

 

『鍼灸でどのように不妊症が改善する?』

東京、不妊鍼灸

 

多くの場合、不妊症は排卵が上手くいかないなど、妊娠するために必要な条件が揃わないことで発生します

 

それらの不具合は性ホルモンの正しいバランスが崩れたりするなど分泌系の問題が発端となっている場合があります

 

ストレスや生活習慣の乱れが原因となることもあり、体の全体的な不調さが不妊症に繋がり妊娠しにくくなってしまう原因となることも考えられるのです。

 

不妊鍼灸は鍼や灸を用いて体のツボを刺激することでホルモンバランスをふくめた体内の環境を改善し、妊娠に必要な条件を揃えやすくする効果が期待されています。

 

他の治療法が効きにくかったり、自身への負担が軽い治療を行いたい方に特にお勧めで、体外受精ではなく自分自身で妊娠をしたい方にも向いている治療法といえるでしょう

 

『まとめ』

 

不妊症は子供が生めない状況にあると言ってもいい病気で心理的にも不安になってしまいますし、体外受精だけではなく根本的にも改善していきたいものです

 

また、不妊鍼灸であれば妊娠への効果だけではなく体そのもののリラックスも期待できます。

 

すずらん鍼灸院では不妊症治療法として不妊鍼灸を行っており、治療に関する相談も受け付けています。お気軽にご相談ください。