こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療で体外受精を行ってもなかなか妊娠できずに、先の見えないトンネルにいるように感じたり、通院回数が多くて大変と感じている人は多くいます。

 

日頃のストレスも大きくなかなか心の癒えない日が続くこともあるでしょう。

 

治療だけに頼らずに何か妊娠しやすいカラダづくりはできないかと考えている人向けに、ここでは不妊鍼灸という方法について紹介しています。

 

『鍼灸が持っている力』

東京、不妊鍼灸

 

近年、不妊鍼灸を受けることのできる病院も増えてきました。

 

不妊治療にあたっている医師が鍼灸に期待していることは、ストレスの緩和、卵子や胚の質向上、子宮内膜肥厚、卵巣機能向上が主です

 

実際に研究結果として、期待されている内容に対して、一部効果があることが証明されています。

 

そのため、体外受精などを行う不妊治療施設との連携が進み、病院内での鍼灸外来あるいは病院からの紹介も増えているのが現状です。

 

不妊鍼灸を利用している人は、明日胚移植をするので、施術により内膜を厚くしてほしいという人から妊娠への率を高めたいという人など様々です。

 

また、体外受精治療周期などをよりよい状態でのぞむことができるための補助的な治療としての役割も大きくなってきています。

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸は妊娠率を瞬時に高める効果よりも継続的な治療により、自律神経の機能を調整し、血流がよくなることなどを目的に利用するとより効果的です。

 

これから治療をスタートさせようとしている人や体外受精がうまくいかずに今後の治療について迷っている人、不妊鍼灸ってどんなものなのか具体的に知りたい人などすずらん鍼灸院に相談してくださいね。