こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊娠できない時の治療方法に「体外受精」があります。この方法を使って妊娠する方も多いですが、他の治療方法も複数存在するのです。

 

その中の1つに「不妊鍼灸」があります。今回は、不妊鍼灸の治療方法についてご紹介します。

 

「本当に効くの?」と疑問に感じている方にも、良い参考になるでしょう。不妊治療の選択肢として、不妊鍼灸を考えてみることもおすすめです

 

『体外受精とどう違う?不妊鍼灸とは』

東京、不妊鍼灸

 

不妊治療には人口受精、体外受精、顕微鏡受精など色々なものがあります。不妊は、原因が分からないケースも少なくありません。

 

女性だけでなく、男性側が不妊の場合もありますし、双方が不妊という可能性もあるのです。原因がハッキリしないからこそ、多くの病院ではマニュアル通りの治療を行います

 

その方針で妊娠できれば良いのですが「成功しなかった」という方もいるのです。

 

不妊鍼灸の治療時「体外受精で成功しなかった」という人が、妊娠できた例は意外にも多いことが分かっています。

 

鍼灸は自律神経を整えるための治療方法。自律神経はホルモンバランスとも密接に関わっていることから、このような効果が得られたのかもしれませんよね。

 

人によって個人差はありますが、他の不妊治療で効果が出ないという人にも試す価値はあるでしょう。

 

『まとめ』

 

体外受精をしたけれど、妊娠できなかった」「薬の副作用が辛くて不妊治療ができない」という人も数多くいます。

 

鍼灸は血行を良くし、体質改善が期待できる治療法です。鍼灸で身体がリラックスできれば、妊活中のストレスも軽減されそうですよね。

 

鍼灸治療で少しでも、妊娠の確率をアップさせてみませんか?不妊鍼灸のことで相談がありましたら、すずらん鍼灸院へお問い合わせください。