こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

体外受精等の不妊治療を行っている方の中には、なかなか妊娠できない方や、すでに妊娠を諦めているという方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、不妊治療には産婦人科や専門の病院・クリニックで行う治療以外にも方法があります

 

今回は、不妊治療の一環として妊娠しやすい身体作りの効果に期待できる、不妊鍼灸の効果や特徴を紹介します。

 

『不妊鍼灸の効果や特徴』

東京、不妊鍼灸

 

妊娠できない原因には生活習慣の乱れや、過剰なストレスが身体にかかることで起こるホルモンバランスの乱れが挙げられます。

 

体外受精以外の不妊治療としても注目される不妊鍼灸は自律神経や血流の流れを改善するため、ホルモンバランスを正常に戻す効果に期待できます

 

さらに、血流が改善されることでお腹や骨盤周りの冷えが改善されます。これらの効果によって妊娠しやすい身体に大切な要素を満たすことができます

 

世界保健機関でも不妊鍼灸には生理不順や性機能障害を改善する効果が認められています。また、疲れた精神をリラックスさせる効果やストレスを解消する効果にも期待できます。

 

専門の鍼灸院で治療を受ける頻度としては週一回程度、3ヶ月~半年間を目安に通うことで効果を得られる可能性があります。

 

『まとめ』

 

体外受精以外の不妊治療である不妊鍼灸には身体の自律神経や血流を整え、妊娠しやすい身体を作る効果に期待できます

 

さらに、体をリラックスさせストレスを軽減させる効果もあるため、不妊治療でストレスを抱えている方にもピッタリの治療方法です。

 

すずらん鍼灸院では不妊鍼灸はもちろん、不妊治療を行う方が抱える悩みや疑問に関する相談も受け付けています。まずは気軽に足を運んで、相談してみてください。