こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊症の人たちには妊娠できない何らかの原因があると考えられており、原因を改善することによって妊娠しやすい環境を整えることができます。

 

そのため、不妊症で悩む人たちはまずは妊娠できない原因を特定する必要があるのです。

 

そこで今回は不妊症となる原因にはどのようなものがあるのか解説するとともに、不妊鍼灸について紹介します。

 

『不妊の原因は男女で内容が異なる』

東京、不妊鍼灸

 

一般的に不妊症の原因は女性だけではなく男性にもあるといわれており、その確率は女性がおよそ5割、男性がおよそ3割、それ以外の原因が2割程度となっています。

 

このため不妊症を改善して妊娠しやすくするためには、夫婦揃って検査や治療を受ける必要があるのです。

 

女性側の不妊症の原因としては排卵に問題があったり、卵管や子宮、年齢に問題があったりするケースが挙げられています。

 

一方の男性の場合は精子の形成に問題があるケースがほとんどで、ほかにも性機能障害や精路通過障害なども考えられるようです。

 

ただどちらの場合も原因が特定できない場合もありますし、原因が1つとは限らないので特定や治療が困難なケースも少なくありません。

 

そのため体質から不妊症を改善して妊娠しやすくすることができる不妊鍼灸は注目を集めており、不妊症の新しい治療方法として利用している人も増えています。

 

『まとめ』

 

不妊症の原因は女性だけではなく男性も抱えている場合があるほか、原因が複数あったり特定できないケースもあります。

 

このため妊娠しやすい環境を作るためには、夫婦一緒に受けられるものや幅広い原因に対応できる治療がおすすめです。

 

すずらん鍼灸院は不妊鍼灸を用いて、体質や内臓へのアプローチを中心とした治療を行っています。

 

不妊症に悩んでいる人や妊娠しやすい体質を作りたい人は、当院にご相談いただけると幸いです。