こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊鍼灸に来院されてくる多くの方は、病院で不妊治療を経験されています。

 

不妊症は妊娠を妨げている原因を検査でみつけて妊娠に向けて治療していきますが、それでも妊娠することができない場合があります

 

また、検査をしてもそもそも原因が分からないといった、原因不明不妊のケースも多いです。

 

そういった悩みを抱えられてるかたが不妊鍼灸に訪れられ、なかには妊娠されたという嬉しい事例もあります。

 

『不妊鍼灸をする目的は?』

東京、不妊鍼灸

 

病院における不妊治療は、検査で原因となるものをみつけて治療していきます。

 

針灸というと肩こりや腰痛などに効くとされていますが、不妊鍼灸は原因をみつけて治療していくのはもちろんですが、主に身体のバランスを整えて妊娠しやすい体を作ることが目的です。

 

不妊鍼灸をすることで血行が良くなってお腹や骨盤周りの冷えが改善に向かえば、不妊症の原因のひとつでもある自律神経の乱れを整える事が期待できます

 

自律神経が整うとホルモンバランスも良くなり、子宮や卵巣の働きが改善につながります

 

不妊鍼灸をする最終的な目標は、心身をリラックスさせて不妊症の原因でもあるストレスをより多く解消することで、妊娠しやすい体の状態に導くことです。

 

『まとめ』

 

不妊症の原因は、種類も多く人によって異なります。原因がみつかって治療したとしても、妊娠できないケースもあります

 

不妊治療で妊娠できない期間が長引いて悩んでいたり不妊症の原因がわからないという方は、一度不妊鍼灸を試してみてはどうでしょうか。

 

自分に合った不妊症の解決方法かもしれません。不妊鍼灸のことならぜひすずらん鍼灸院にご相談くださいね。