こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

女性の心と身体に大きな負担をかける不妊症。子供を持つ事はもう諦めようかなと、心が折れそうになる時もあるのではないでしょうか?

 

東洋医学で見た不妊の原因は様々ですが、不妊鍼灸は自律神経の乱れや全身の血行を改善し、妊娠しやすい身体作りを心がけています。妊娠に関わるホルモンバランスの乱れにもアプローチします。

 

『自律神経とホルモンバランスの関係』

東京、不妊鍼灸

 

不妊症のため、不妊鍼灸を受けてみようと思われる方はクリニックの治療と併用している方も多いです。

 

妊娠するためにはお母さんの健康な身体が必要ですが、不妊の症状を訴える方は日頃から様々な身体の不調、肩こり、冷え、むくみなどを感じている場合が多いです。

 

身体の状態が良ければ感じにくい、これらの症状はストレスなどから生じる自律神経の乱れが大きく関わっています。

 

鍼灸治療で全身の血行を促し、自律神経の乱れを整えると女性ホルモンの司令塔である脳の視床下部の働きも改善されます

 

その結果、子宮や卵巣の血流が良くなり、受精卵が着床する子宮内膜の厚みが増し、妊娠しやすい状態へ導くのです。不妊だけにとらわれがちですが、まずは健康な身体にする事が大切です。

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸を妊娠に向けての準備の一つと考えてみてはいかがでしょうか?健康な身体の秘訣は血流を良くすることに尽きます。

 

特に不妊症の場合は妊娠に適した子宮の状態にするために血行改善を促す治療を行います。

 

長い間、一人で苦しむことはストレスになり自律神経に影響を与えます。一度すずらん鍼灸院に相談にきてみませんか?