こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊症とは、病気ではなく症候群です。症候群とは原因等のはっきりとした理由がないものの、特定の症状がある人のことをいいます。

 

その中でも長期間子どもに恵まれない症状が続くことを不妊症と呼んでいます。

 

不妊症の原因は色々とありますが、不妊鍼灸をすることで妊娠しやすい身体になるよう促すという治療法もあります。

 

『不妊症の定義と原因』

東京、不妊鍼灸

 

不妊とは、避妊をしない通常の夫婦生活を送りながらも1年以上子どもに恵まれない状態を指します。

 

中でもこれといった病気を原因としない不妊のことを不妊症と呼びます。不妊症の原因は妊娠に至る過程に何らかの問題があると考えます

 

例えば排卵障害、ピックアップ障害、受精障害、卵管障害などです。また、受精しても赤ちゃんまで育たないケースもあります。

 

この場合は卵子の質に問題があるとされ、多くは染色体異常による発育障害が原因です。

 

これらの症状を改善するために病院に通うことは有用ですが、不妊鍼灸もおすすめです。

 

しかし、不妊鍼灸は不妊症を根本的に治す治療ではありません。中枢神経やホルモンバランスを整えることでより妊娠しやすい身体に近づけます

 

『まとめ』

 

不妊症に不妊鍼灸が効果的であるかどうか、個人差があるので不安という方も居るのではないでしょうか。

 

妊娠までたどり着くためには信頼できる鍼灸院に出会うことが必要です。すずらん鍼灸院であれば診察前の不安や疑問を相談することもできます。

 

不妊症を克服するために、まずは不妊鍼灸で身体のリセットから始めてみてはいかがでしょうか。