こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療と聞くと、体外受精を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?ですが決して不妊治療は体外受精だけではありません

 

例えば不妊鍼灸でも効果が期待できるのです。西洋医学的な体外受精と東洋医学的な不妊鍼灸は、水と油ということはなく、両方を受けることも可能です。不妊鍼灸は妊娠しやすい体づくりをサポートします。

 

『受精するのが体外でも体内でも大切なのは母体』

東京、不妊鍼灸

 

体外受精とは、排卵前に女性の卵子を取り出し、体外で精子と受精を行い、子宮内に戻して着床を促す治療です。

 

体外受精というと、つい体外で受精させるという部分に目が行きがちではありませんか

 

妊娠のために大事なのは子宮に移植してからです。体外で受精しても、体内で受精しても、妊娠するために大切なのは母体の状態なのです。

 

不妊治療の一つとして体外受精が効果的ではない、などというつもりはありません。

 

ですがその効果をより高めたいという人にも、体外受精という西洋医学的なアプローチだけでは満足できないという人にも、不妊鍼灸がオススメです。

 

体外受精を受ける前に妊娠しやすい体づくりをしたいとか、体外受精を受けたけど上手くいかないとか、そういった悩みのある人は、一度不妊鍼灸を検討してみてはどうでしょうか?

 

『まとめ』

 

体外受精を何度受けても上手くいかないという人が、不妊鍼灸を受けた結果、妊娠できたということもあります

 

この記事を見て、少しでも興味が湧いた方は、すずらん鍼灸院へお気軽にご相談ください。

 

体外受精を受けている方も、これから受けられる方も、ただ単に不妊鍼灸だけをご希望の方も、診たうえで適切な対処をさせて頂きます。

 

すずらん鍼灸院へのご連絡お待ちしております。