こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療というものは、いつ終わるのかも分からず、身体的にも金銭的にも負担になってしまいますよね

 

一般的な治療では、結果が現れないとタイミング法、投薬、人工授精、体外受精というステップを踏んで妊娠を目指していきますが、進むごとに身体的負担も金銭的負担も増していくのが辛い所です。

 

ですが今は、身体的な不調を和らげ、妊娠しやすい健康的な体を作る不妊鍼灸という治療法もあります。

 

『負担をかける治療から、負担を和らげる治療へ』

東京、不妊鍼灸

 

不妊鍼灸という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

不妊鍼灸とは、一言で言うと鍼灸による治療を行い、妊娠しやすい体を作っていくという不妊治療です。

 

鍼灸とはもともと体全体のバランスを整え、自然治癒力を高めたり体質を改善したりして不調を治す東洋医術です。

 

これを不妊治療に用いると、血行を良くして冷えを改善したり、ホルモンバランスを整えて卵巣や子宮の働きを改善したりしていく、という治療になります。

 

人工授精や体外受精のような直接的な治療法ではありませんが、薬で排卵を誘発したり、針を刺して卵子を取り出したりといった体への負担は伴わない、むしろ負担を和らげ、体を健康的にしていく治療法です。

 

すぐに効果は現れなくとも、長く続けることへの負担も感じないのではないでしょうか。

 

『まとめ』

 

体外受精は最後に頼れる手段かもしれません。

 

ですが、辛い思いをすることだけが不妊治療ではありません。選択肢は他にもあります。

 

すずらん鍼灸院では、妊娠を目指す皆さんが笑顔でその時を迎えられるように協力させていただきます。

 

不妊鍼灸とは具体的にどういうことをするのか、など気になる方はいつでもお気軽にご相談ください。