こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊娠を望んでいるものの、日本では6組に1組の夫婦が不妊の悩みを抱えているといわれます。

 

体外受精は、年間に約1万人以上の子どもが生まれるといわれるほどポピュラーな不妊治療の方法に挙げられていますが、お金が続かない・なかなか妊娠しないと悩む女性も少なくありません。

 

そのような中、体を根本から健康にして妊娠しやすい環境を整える不妊鍼灸が注目されています。

 

『不妊鍼灸は不妊の原因の一つ・冷えを改善』

東京、不妊鍼灸

 

不妊治療で体外受精をする場合、何度もチャレンジしてなかなか妊娠をしないケースも少なくありません。

 

医療技術の進歩や女性の結婚年齢が上がっている現代においては、どうして妊娠をしないのか原因が分からないまま漫然と治療を繰り返すケースも多いです。

 

そのような中、不妊鍼灸が不妊治療を行う女性から注目されています。

 

鍼灸は、体にあるツボに針を刺して刺激したり、火のついたもぐさで体を温めることで自然治癒力を向上させていく治療方法です。

 

副作用がないので安心で、体の調子を少しずつ整えながら不妊の原因の一つとされている女性の冷えを改善していきます。

 

もちろん、病院で体外受精の不妊治療を受けながら不妊鍼灸を受けることも可能です。

 

『まとめ』

 

西洋医学は技術の進歩が目覚ましく、日本でも体外受精で誕生する赤ちゃんはとても多いです。

 

ただ、最もポピュラーと言われる体外受精でもなかなか妊娠しない場合は、体を根本的に健康な体質に改善すると良いと言われています

 

そんな中注目されるのが不妊鍼灸で、女性の冷えや生理不順など、不妊に繋がる要素を少しずつ改善していきます。お困りのことがあれば、すずらん鍼灸院へいつでも相談してくださいね。