こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊娠を希望されていても様々な理由で妊娠出来ない方、不妊治療で体外受精を受けている方も多いでしょう。

 

なかなか妊娠出来ないのは他に要因があるのかも知れません。女性は35歳を超えると自然妊娠の確率が落ちていきます

 

年齢が上がれば自ずと妊娠しづらくなってしまうのです。不妊鍼灸という言葉はまだ聞き慣れないかと思いますが鍼灸治療を行うことで妊活をサポートすることが出来ます

 

『体外受精と不妊鍼灸』

東京、不妊鍼灸

 

体外受精を行う場合、まず採卵をして採ったを卵子と精子を受精させて培養する、そして子宮に移植するというように段階を得る必要があります。

 

その方々により採卵が出来なかったり、受精卵の分割が止まってしまうなどして移植がうまくいかないことも多くあります。年齢が上がるほど結果が出づらくなります

 

不妊鍼灸は病院の治療とはまた違ったアプローチをしていきます。身体の血流を促し、子宮を温めることで妊娠に近づけるようにしていきます

 

なかなか妊娠しない理由はその方によって違いますが、体外受精を行う際にも不妊鍼灸で身体の状態を整え、サポートが出来ます

 

鍼治療が初めての方ははじめはご不安かと思いますが、きちんとご説明しながら体質をみて治療させて頂いております。

 

『まとめ』

 

妊娠するために体外受精を行っていてもなかなか結果が出ない方は多いと思います。

 

これは当たり前のことですが、妊活は一人では出来ません

 

妊娠するためには様々な治療の方法がありますが、今、不妊治療に悩まれている方は不妊鍼灸を一度受けられてみてはいかがでしょうか?

 

すずらん鍼灸院ではあなたにあった治療の提案をさせて頂きます。