こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療には体外受精などの方法がありますが、針治療で妊娠を促す不妊鍼灸という方法もあります。

 

不妊鍼灸と他の治療方法を併用することにより、不妊治療の成功率が上がることも研究で明らかになっています

 

また鍼灸を定期的に行うことにより、卵子の質を上げることも期待できます。これにより妊娠しやすい環境を整えることができます。

 

『どうやって不妊治療をするの?』

東京、不妊鍼灸

 

不妊鍼灸は東洋医学をベースにした治療方法で、カウンセリングや患者さんの見た目から原因を探ります。

 

まず舌や脈などを診て何か異常がないかを見ていきます。そして食事や睡眠など普段の様子をカウンセリングで聞き出すことにより、どのように治療を行うかを決めます。

 

体の中で不妊の原因が発生した場合、それは体の外に現れます

 

自分では自覚症状がない場合でも、よく話を聞いてみると以前より少し体の不調があるというケースは少なくありません

 

カウンセリングによってその小さな変化を見つけ出すということが重要です。

 

そしてその不調を鍼灸で整えることにより、以前のような体調を取り戻し妊娠の可能性を上げます。

 

体外受精だけでなく不妊鍼灸を組み合わせることで、妊娠しやすい体づくりを目指します。

 

『まとめ』

 

すずらん鍼灸院では丁寧なカウンセリングによって、どこに不妊の原因があるのかを探っていきます。

 

不妊鍼灸についてまだ一歩を踏み出せないという方は、当院ではその不安を取り除くための相談も行います。

 

今まで体外受精だけを行ってきたという方は、ぜひ不妊鍼灸も検討してみてください。

 

当院はみなさんが妊娠しやすい体づくりをするためのお手伝いをします