こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

子供がなかなかできず、不妊治療などで悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

体外受精まで考える場合もあると思いますが、その前に不妊鍼灸を受けてみてはどうでしょうか。

 

不妊鍼灸とは、自律神経の乱れを整えながら体の血流を改善するものです。これから、妊娠に必要な体質改善の一つとして、不妊鍼灸についてご紹介します。

 

『体の不調や血流の流れを良くする不妊鍼灸』

東京、不妊鍼灸

 

妊娠しやすい身体の条件として、ホルモンバランスが整っていることや冷えにくい体質などがあります。

 

体外受精をする場合でも、その前にそれらの条件が揃っていると妊娠しやすくなるでしょう。

 

不妊鍼灸では、鍼灸をすることで自律神経の乱れを良くすることができます。自律神経が乱れているとホルモンバランスも崩れてしまうため、妊娠しづらいのです。

 

また、血流の動きを良くするので冷えやすい身体の改善が期待できます。特に、子宮や骨盤周りが冷えやすい場合は不妊鍼灸にて血流の動きを改善するといいのです。

 

自律神経の乱れや冷えを改善すれば、睡眠の質が上がるなどの日常生活でも調子が良くなってきます。妊娠のためには、そのような体質改善からするといいでしょう。

 

『まとめ』

 

妊娠するための治療には、体外受精だけでなく不妊鍼灸という手段もあります。不妊鍼灸は体質から改善できるのがいいですよね

 

その場合は、不妊鍼灸をしているすずらん鍼灸院にお任せください。不妊鍼灸に関する専門的な知識と経験があります。

 

もし、妊娠するために体質改善を考えている方は、すずらん鍼灸院にご相談ください。