こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

昨今では、女性の社会進出の影響で晩婚化が進み、妊娠を望んでもなかなか子供ができないカップルが増えています

 

中には不妊治療として体外受精をクリニックで受ける方もいらっしゃいます。ただ体外受精は経済的、肉体的な負担が多く、誰もが受けられる治療ではないです。

 

その点、不妊鍼灸は経済的な負担が少なく、気軽に受ける事が可能です。

 

『不妊鍼灸が人気です』

東京、不妊鍼灸

 

不妊治療と聞くと、排卵前に体内から取り出した卵子と精子の受精を体外で行って子宮に戻す体外受精が有名です。

 

体外受精は妊娠できる確率が高いですが、高度な技術が必要なため患者さんの身体的・精神的な負担が大きくなりがちです。

 

また、経済的な負担も大きいですので、誰もが受けられる治療とはいえません。その点、不妊鍼灸は身体面や経済面での負担が少ないと評判を呼んでおります。

 

そもそも不妊鍼灸とは、鍼とお灸で体内の気血の巡りを良くして冷えを取り除く施術です。体の隅々まで新鮮な血液が行きわたるため、冷えにくい体質に生まれ変われます。

 

そして、自己治癒力が高まりますので、妊娠できる確率が上がるというわけです。鍼で刺されている感覚はほとんどないので、心地よくリラックスしていただけます。

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸は、体外受精と比べて、妊娠を望んでいる方なら誰もが気軽に受ける事ができる施術といえます。

 

鍼灸で使用する鍼はすごく細いために、体への刺激がなく、痛みもありません

 

そのため、初めて施術を受ける方でもリラックスできるので安心です。すずらん鍼灸院ではいつでも相談を承っていますので、気軽にご相談下さい。