こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療には体外受精など様々な方法がありますが、実践すれば必ず妊娠するというわけではありません

 

そのため場合によっては何年も不妊治療を続けて疲弊している人も少なくなく、妊娠そのものを諦めてしまったり諦めきれずに苦しんでいる人もいるようです。

 

そこで今回は長年続けた不妊治療に関して悩みを持つ30代女性のGさんの事例を元に、不妊鍼灸について紹介します。

 

『Gさんの体験談』

東京、不妊鍼灸

 

夫と不妊治療を始めたのは20代後半からで、すでに5年以上不妊治療を続けていました。

 

お互いに不妊の原因がなかったので様々な方法を試しましたし、体外受精にも踏み切ったのですが結局妊娠には至りませんでした

 

あらゆることを試したのに妊娠しない現実にどうしていいのかわからなくなっていたのですが、そんな時に知ったのが不妊鍼灸の存在です。

 

もう藁にもすがる思いですずらん鍼灸院に足を運んだところ、私の悩みや不安に親身になってくれてすごく安心したのを覚えています。

 

施術してもらった不妊鍼灸は痛みはありませんでしたし、むしろ気持ちよかったのでリラックスできました。

 

おかげでほかの不妊治療よりも通院しやすかったですし、通い始めて半年たって妊娠の兆候が見られたので効果があったんだと喜んでいます。

 

『まとめ』

 

体外受精などの不妊治療は負担が大きい反面、妊娠への確実性がないので長期間続けると身体的にも精神的にも疲弊してしまう人が多いようです。

 

すずらん鍼灸院では身体的にも精神的にも負担が少ない鍼灸による不妊治療を実施しており、体質などの根本から不妊を改善しています。

 

不妊鍼灸に興味がある方は、お気軽に当院にご相談いただければ幸いです。