こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

避妊をしなければ、1年の間に9割の人が妊娠をするといわれています。1年を経過しても妊娠しない状態が、不妊症です

 

不妊の原因というのは、人によって大きく異なるため妊娠を目指すのであれば、まずは何が問題になっているかを考えてみる方が良いでしょう。

 

そんな不妊の悩みを解消するために有効な方法のひとつが、不妊鍼灸です。

 

『原因はカップルによって様々』

東京、不妊鍼灸

 

不妊症の原因は、カップルによって様々です。妊娠しやすいタイミングといえば、排卵日当日ではなくその2日前です。

 

このタイミングを知らずに排卵日当日ばかりを意識していると、不妊の原因となってしまいます

 

タイミングが合っていても妊娠しない場合は、排卵がしっかりと行われていない、卵子に問題があるなどの原因が考えられます。

 

ただ、不妊の原因は全て女性側にあるとは限りません。

 

無精子症になっている、精子に元気がないなど男性側に原因があることで妊娠できない状態が続くということは少なくありません。

 

不妊鍼灸をはじめとした東洋医学では、肩こりや手足の冷えなどの体の不調も不妊の原因のひとつとなると考えられています。不妊症の原因は、ひとつではないと覚えておくことが大切です

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸は、子宮や卵巣の血液循環を改善することや、体の調子を整えることで妊娠しやすい状態を作っていく治療法です。

 

精子の活性化をしたい男性にも、不妊鍼灸は有効です。卵子や精子が良い状態になるように体質改善をしていくと、自然妊娠の可能性が高まります。

 

そのため、不妊症で悩んでいるのであればすずらん鍼灸院にご相談下さい。