こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

子どもが欲しいのに、なかなか妊娠できないという場合、不妊症が疑われますが、その原因は様々です。

 

でも普通の病気とは違って、不妊症の場合には検査ではっきりした原因を特定することが困難なことも少なくありません

 

そうした中で最近注目を集めている不妊症治療が「不妊鍼灸」です。不妊症の原因や、なぜ不妊鍼灸が効果的なのか紹介したいと思います。

 

『不妊症の原因や、不妊鍼灸が効果的な理由』

 

東京、不妊鍼灸

 

不妊症の原因としては、女性の側に原因がある場合や、男性側に原因がある場合、あるいはその両方に原因がある場合が考えられます。

 

女性の側に原因があるケースとしては、排卵因子や卵管因子、つまり排卵障害が起こっている場合がありますし、男性の場合には男性不因子として、造精機能に問題があるケースなどが考えられるでしょう。

 

こうした問題は、乱れた生活習慣やストレスなどを抱えているために、神経系や内分泌系のコントロールが上手くいかなくなって生じることが少なくありません。

 

中枢神経やホルモンの働きも悪くなって妊娠しにくくなってしまうわけです。このような場合には、不妊鍼灸によって体のバランスを整えることで、妊娠しやすい体づくりが可能です。

 

『まとめ』

 

体のバランスが崩れていることが不妊症の原因である場合には、不妊鍼灸などの東洋医学は効果的だと言われています

 

鍼にはリラックス効果やストレス解消効果もあると言われていますから、ストレスを抱えて、ホルモンバランスが崩れている人にも効果的です。

 

妊娠したいけど、なかなか上手くいかないなど、不妊症に関して、お困りのことがあれば、お気軽にすずらん鍼灸院にご相談ください。