こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

健康な男女が妊娠を望んだ場合、1年以内に妊娠が成立するケースが一般的です。

 

1年以上、避妊せずに性交していても妊娠の兆候を確認できない方々は不妊症を疑う必要があります。

 

不妊に悩むカップルは年々増加しており、不妊鍼灸の需要が高まっています

 

そこで今回は、不妊症の原因について解説しますね。「不妊症かもしれない」と感じている方は参考にしてみてください。

 

『女性だけでなく男性も不妊症の原因となるリスクを秘めている』

東京、不妊鍼灸

 

不妊症の原因となるリスクは女性も男性もはらんでいます。女性は、月経不順、子宮・卵管の異常によって妊娠しにくい体質になりやすいです。

 

男性側が妊娠成立の妨げとなっている場合、精子の機能障害が発生している可能性が高いです。

 

健常な肉体をお持ちの方でも、精子が作れず、妊娠を望めないこともあります。

 

また、既往症の影響で精子をスムーズに排出できない状態に陥り、妊娠が難しくなっている方も少なくありません。因みに、性別を問わず加齢によって妊娠の確率が低下します

 

但し、不妊症は多種多様な因子が複雑に絡み合って起きているケースが一般的です。

 

そのため、原因不明と伝えられる患者さんが多いです。不妊鍼灸は、身体への負担が少ない治療法として原因不明の不妊症に悩む方々の間で話題になっています。

 

『まとめ』

 

不妊症を改善するためには、男性・女性が互いを理解し、協力することが大切です。

 

すずらん鍼灸院では、妊娠を望むカップルを全力でサポートしています。不妊鍼灸、生活療法のアドバイスを通じて、妊娠しやすい身体へと導いています

 

投薬治療は行っていないため、副作用が発生する可能性が殆どなく、安心して通院できますよ。子宝に恵まれず苦慮している方は当院へお越しください。