こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療には様々な治療方法があり、その中でも特に代表的かつ知名度が高いものとして知られているのが体外受精です。

 

このため不妊治療は大掛かりなものと思われがちなのですが、それ以外にも妊娠するための治療には色々なものがあります

 

そこで今回は体外受精の不妊治療にはどのようなものがあるのか、不妊鍼灸も併せて紹介します。

 

『医療行為として行われるものだけではない不妊治療』

東京、不妊鍼灸

 

不妊治療と言えば体外受精を連想する人は多いですが、それ以外にも「一般不妊治療」や「人工授精」などの方法も挙げられています。

 

一般不妊治療はタイミング法薬物療法手術療法などがあり、不妊の原因が特定できない場合に利用されているようです。

 

人工授精は体外受精と同じく知名度の高い治療の一つで、体外受精が卵子を体外で受精させるのに対して人工授精は精子を採取して子宮内に注入する方法となっています。

 

これらはいずれも医療行為として行われている不妊治療なのですが、医療行為以外にも妊娠できる治療法として挙げられているのが不妊鍼灸です。

 

医療行為による不妊治療が精子や卵子などに直接何らかの治療を施すのに対して、不妊鍼灸は体質など根本的な部分にアプローチをかけて妊娠を促すところが特徴とされています。

 

『まとめ』

 

なかなか妊娠しにくい人たちへの不妊治療としては体外受精や人工授精が代表的ですが、それ以外にも医療行為を伴わない治療方法もあります。

 

すずらん鍼灸院では不妊鍼灸を利用した不妊治療を実施しており、体質改善からの妊娠を促しています

 

そのため体外受精や人工授精以外の不妊治療に興味のある方や不妊鍼灸に興味のある方は、ぜひ当院をご利用ください。