こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊症は、女性の排卵障害や男性の造精機能障害が主な原因とされています。

 

これらは、生まれつきの体質と共に、日常生活や食生活が乱れホルモンバランスが崩れて起こることもあります。

 

不妊鍼灸は、そのようなホルモンの乱れを調整し、妊娠しやすい体作りができると注目されています。

 

では、不妊鍼灸の治療ではどのようなことが期待できるのでしょう。

 

『生理不順や性機能障害を改善する』

東京、不妊鍼灸

 

鍼灸は自律神経の乱れを整えたり、血液の流れを改善する働きがあります。

 

そのため、ホルモンバランスが整うほか、妊娠を司る骨盤周辺の体の冷えも解消され、必然的に妊娠しやすい体へと変わっていくのです。

 

鍼灸治療には生理不順や性機能障害を改善する効果があることは世界保健機構によっても認められており、不妊鍼灸は不妊症の治療に活用できるといえるでしょう。

 

また、鍼灸治療は精神をリラックスさせる効果もあるため、不妊症にストレスを感じホルモンバランスを崩している人にも適している治療です。

 

東洋医学は体のバランスを整えるのに秀でた治療であるため、西洋医学の直接的な治療とを融合させた多角的な不妊治療をすることも可能です。

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸の治療方法は、鍼やお灸でツボを刺激して妊娠しやすい体へ整えていくというものです。

 

しかし、鍼灸師なら誰でも効果の高い不妊鍼灸が行えるわけではなく、不妊症に関するノウハウを備えた鍼灸院を選ぶことが大切になります。

 

不妊鍼灸に興味のある人は、不妊治療にも対応しているすずらん鍼灸院に気軽に相談してください。