こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

妊娠を希望おり1年間性生活を行っているのに妊娠しない、というのが不妊症です。

 

多くの場合、避妊しなければ半年~1年で9割の人が妊娠するといわれています。

 

不妊症は女性の排卵障害や男性の不因子が多い原因ですが、そのような体質の問題だけでなく普段の生活や食生活による影響が大きいです。

 

不妊鍼灸が不妊の原因となっていることを改善してくれる可能性があるのでご紹介します。

 

『自律神経の乱れと血流の改善』

東京、不妊鍼灸

 

不妊鍼灸を行うと、まず自律神経の乱れや血流の改善に効果があります。

 

自律神経が整うことでホルモンバランスが改善されていき、血行が良くなることで冷えの改善にもつながります

 

不妊症の原因はストレスや血行不良も挙げられるので、それが改善されることによって子宮や卵巣が活動しやすくなります

 

また、リラックス効果もあるのでストレスの解消効果も期待できます

 

ストレスを緩和し、体調を整えることで妊娠しやすい体づくりができるというわけです。

 

ただ、鍼灸院では不妊治療として施術を行っていないこともありますので、不妊治療を専門としているか、不妊症に対応している鍼灸院で行うことがおすすめです。

 

鍼灸院が不妊治療をどれだけ理解しているかによって、治療の効果も大きく変わってくるからです。

 

『まとめ』

 

このように、なかなか妊娠できない、不妊症で困っているという人は、不妊鍼灸を行うことで血行を良くし、ホルモンバランスを改善することから、子宮や卵巣の活動や冷え、ストレスといった不妊症の原因を取り除く効果が期待できます。

 

自己流の改善策では一向に良い方向に向かわないことも多いので、気になる人は早めにすずらん鍼灸院にご相談くださいね。