こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

子供がほしいけれどなかなか妊娠しない」という方には不妊治療は欠かせません。

 

ですが、ひとことに不妊治療といっても、その中には体外受精のほかに不妊鍼灸などがあり、期待する効果も直接妊娠させるものや、体質改善によって不妊を治すものがあるなどは様々です。

 

今回はそうした不妊治療の種類について一部ですが紹介したいと思います。

 

『不妊治療の種類と特徴』

東京、不妊鍼灸

 

体外受精以外の不妊治療の1つが「タイミング療法」であり、これは排卵日を予測して、それに合わせて性交渉をおこなうようにする治療法です。

 

排卵日を予測するには、定期的に病院に通って卵胞測定、子宮内測定や尿の中に含まれる黄体化ホルモンの分泌量を調べる必要がありますが、自身で基礎体温を測って予測する方法もあります

 

2つ目の不妊治療は「不妊鍼灸」です。妊娠しにくい方にはホルモンバランスや自律神経が乱れていることが多く、不妊鍼灸はそうした体の不調を治して妊娠しやすい体を作るようにします

 

直接妊娠させる作用はありませんが、この治療法を受けると体の不調が治ることからストレス解消効果やリラックス効果など様々な副次効果を持っているのは特徴です。

 

『まとめ』

 

不妊治療の種類は体外受精以外にも様々な種類がありますが、妊娠おいて最も大切なことは「妊娠するための体を作る」ということです。

 

不妊鍼灸はそうした妊娠しやすい体を作る手助けをする作用がありますので、もしも今、なかなか妊娠できないことに悩んでいましたら、一度すずらん鍼灸院に来て不妊鍼灸などの治療を受けてみてください。