こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

近年では妊娠を望んでいるけれど、中々なかなかうまくいかず人工授精や体外受精などの不妊治療を行う人も多くいます

 

何回行っても思うように結果が出ない時、不妊鍼灸を試してみるのも1つの手段だといえます。

 

不妊鍼灸は妊娠に向けて体の調子を整え、その結果体外受精などの不妊治療との相乗効果を発揮することが期待されます

 

『不妊鍼灸をするとどうなるの?』

東京、不妊治療

 

不妊鍼灸をすることによって、血行が促進されると冷えが解消されていきます

 

冷えは女性にとって大敵です。体が冷えていることによって血管が収縮し、血行が悪くなります

 

その結果内臓へ酸素や栄養が行き渡りづらくなり、子宮の働きが悪くなったり、女性ホルモンの分泌が滞ったり、着床障害を引き起こしたりする可能性が広がります。

 

これらを改善することによって、体の妊娠する力や再生力を高めることにより、妊娠しやすい体づくりを目指していけるようになります

 

体の状態が妊娠に向けてよい状態ではないと、いくら体外受精をしても、妊娠にたどり着くことが難しいと考えられています。

 

不妊鍼灸によって妊娠力を高めていくことが重要になってきます。

 

『まとめ』

 

体外受精の回数が多くなればなるほど、心身共に疲労してきますよね

 

不妊鍼灸では体だけでなく、心にもリラックス効果があるとされています

 

不妊で悩んでいる方は、お気軽にすずらん鍼灸院へご相談下さい。不妊鍼灸も不妊治療の1つです。

 

不妊鍼灸によって体の不調を取り除き、妊娠に向けての体づくりのお手伝いをしたいとおもいます。