こんにちは!東京で唯一の施術法で不妊症を改善
不妊鍼灸を得意とした東京足立区のすずらん鍼灸院の大島です。

 

不妊治療されている方であれば、一度は「不妊鍼灸」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

 

不妊鍼灸とは鍼灸によって妊娠しやすい体にする治療のことをいいます。

 

しかし「本当に鍼灸が不妊に効果があるの?」と感じる方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方に向けて、鍼灸が不妊症に効果があるという根拠を紹介しますね。

 

『鍼灸が不妊症に効果があるという根拠とは?』

東京、不妊鍼灸

 

一般的に西洋医学は体をパーツごとに分けて診療を行いますが、漢方薬や鍼灸を使用する東洋医学では体全体を総合的に診て治療を行います。

 

不妊症になってしまう原因はさまざまなものがありますが、多くの不妊症は原因が解明されていないのが現状です

 

原因が解明されていない不妊症は、神経系や内分泌系のバランスが関係するといわれています。

 

神経系や内分泌系は生活スタイルや食生活の激変によってバランスが崩れやすく、不規則な生活や食生活をすることによって起こってしまうのです。

 

不妊鍼灸では体にあるツボに鍼を打つことによって、体全体のバランスを整えることができます

 

したがって不妊治療を行うのであれば、体全体を総合的に診てバランスを整えることができる鍼灸を活用するのが有効なのです。

 

『まとめ』

 

不妊鍼灸を行うと自律神経やホルモンバランスが整い、子宮や卵巣の働きが改善されるだけでなく、血行が良くなりお腹や骨盤周りの冷えを改善させることもできます

 

さらに心身をリラックスさせる効果もあるので、不妊治療によるストレスを改善させることができるでしょう。

 

不妊鍼灸に興味をお持ちであれば、すずらん鍼灸院までお越しくださいね。

 

すずらん鍼灸院では不妊の相談に対応しています。